社  名三国株式会社
       
MIKUNI & CO., LTD.
 創   業: 嘉永6年(1853年)     設    立: 昭和元年(1926年)
 資 本 金: 4,950万円           決 算 期: 11月30日
 取引銀行: 三菱東京UFJ銀行(瓦町支店)、北陸銀行(大阪)、鳥取銀行(大阪)
 代 表 者: 代表取締役 大野健一

 加盟団体: 
大阪生薬協会  日本生薬連合会  大阪医薬品元卸商組合  大阪商工会議所
         日本漢方生薬製剤協会  日中経済貿易センター  大阪府日本中国友好協会

  
  弊社は嘉永6年、ぺりー来航の年道修町において創業し、以来約150年にわたり生薬類の輸入販売を業としてまいりました。
  輸入元は世界各国ですが、漢方薬原料としては中国産が主体であり、日中国交断絶時代においても友好商社として途絶えることなく調達してまいりました。
  この長年の経験から培われたノウハウにより適確に厳選した素材を輸入し、ユーザーの皆様にご満足いただいてきたと自負しております。
  そして昭和46年よりこれらの厳選された素材を原料として、抽出エキスの製造を行い、乾燥エキス、軟エキス、 流エキス等幅広くお客様のニーズに対応してまいりました。
  これらのエキスは主に医薬品向け原料でありましたが、近年健康食品の台頭により、弊社においても食品用のエキスの伸びが著しく、今後もさらに伸びてゆくものと推察されます。
  このような状況においてこれからも医薬品、食品、化粧品等の原料メーカーとして伝統の経験を生かすとともに新しい技術の導入にも注力してさらにお客様にご満足いただける企業として努力してまいります。